FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

YOU ANIMALS YOU ANIMALS
http://www.myspace.com/youanimals

2007年大晦日、イギリスのイースト・ミドランド地方に位置する都市、ダービーにて結成されたYou Animals。今やインディー・ファンの中では伝説となっているKomakinoというバンドで活動していた、ライアン、スチュアート、マーティン、マークの4人が、大晦日の年越しパーティーで、古くからの友人であるマシューとリザに再会したのを機に結成された彼等は、Komakino(2枚のアルバムをリリース後、The Killers、Razorlight、Bloc Party、Editors、The Kaiser Chiefs、Brett Andersonらとツアーを経験。イギリス国内のみならず、ヨーロッパ各地でもツアーを行い、ReadingやLeedsフェスティバルにも出演。ネクスト・ブレイクを噂されるバンドであった)のメンバーが始めたバンドという前評判もあり、結成間もない頃から大きな注目を集め、程なくしてSky Larkin、Emmy The Great等が所属するthe Fear and Records labelと契約。2009年7月に、満を持してリリースされたデビュー7インチ「Halfway to Heartbreak」(Kings of LeonやEditors、The Twangらを手がけたGavin Monaghanプロデュース)は、瞬く間にソールドアウトし、同年10月にリリースされた2枚目のシングル「Shotgun Valentine」でも、NMEやDrowned in Sound、CPMUといった媒体で軒並み高い評価を獲得し、The Great Escapeフェスティバルや、Kasabian、Passion Pit、The XX、Los Campesinos!、British Sea Power、らと共にSWNフェスティバルに出演を果たすなど、一段と注目度を高めていった。そして2010年10月、Passion Pitや Les Savy Fav、 The Walkmen、Tokyo Police Club等を手がけるAlex Aldiがミックス&マスタリングを担当した、待望の1stアルバム「Crimes Creeps and Thrills」がリリースされる。数々のツアーを経て築き上げられた、タイトなバンド・サウンドから繰り出される、心を打つメランコリックなメロディーの数々は、スチュアート&マーティンの双子の兄弟を、the Smithsのモリッシー、Mansunのポール・ドレイパーに次ぐ、文系耽美派バンドのカリスマへとのし上げる日が、そう遠くないことをもの語っている。。


DISCOGRAPHY

YOU ANIMALS / 「Crimes, Creeps and Thrills」

YOU ANIMALS / 「Crimes, Creeps and Thrills」
(ユー・アニマルズ / クライムズ,クリープス・アンド・スリルズ)

伝説のUKバンド“Komakino”の中心メンバーである、サミュエル兄弟を中心に結成されたYOU ANIMALS! デビュー前から各媒体から注目を浴びる彼らの1stアルバムが遂に完成!

2010年10月6日/FABC-105 ¥2,100(税込)
全14曲収録(日本盤ボーナストラック2曲)
※歌詞・対訳付

『やり方は自由さ お気に召すままに やり方は自由なんだから でも忘れるな ちゃんとこの名前を頭に叩き込んでおけよ ユー・アニマルズ!(from “Theme from You Animals”)』 伝説のUKインディーロック・バンド“Komakino”の中心メンバーである、双子のサミュエルズ兄弟を中心に結成されたYOU ANIMALSの1st アルバムが遂に日本上陸!


1. Theme from You Animals  2. What you want / what you need
3. What a shame Lorraine  4. Communicate 
5. Halfway to heartbreak 6. Western bridge 
7. You left your heart in the city 8. Everydau Is Like A Friday Night
9. Run Of This Town 10. Own Worst Enemy
11. All The Rage 12. Shotgun Valentine
13. Cuts & Bruises※ 14. Promises Promises※
※Bonus Track For Japan