FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

WHITE LIGHT PARADE
WHITE LIGHT PARADE
シングル『Wait for The Weekend』が世界中で大ヒットを記録しているTVゲーム“Grand Theft Auto W”に挿入歌として抜擢されると、イギリスの音楽シーンに多大な影響を与え続けているXFMでパワー・プレイ、シングル・インディー・チャート17位、同年6月には『Turning All The Lights Down』 がBBCでもパワープレイされ、同チャートで最高6位を記録するなど、NMEを含む各雑誌やラジオ局で大絶賛を浴びることとなった。人気を確実なものとしたバンドは、Kasabian、The Twang、The Subways、Ash、The Jam、The View、The Enemyらとのイギリス・ツアーで、バンドとしての結束力を高め、イギリスのデヴォンにあるHolne Bridge Studiosにて、ピート・マイルス(The King Blues、Sonic Boom Six、Failsafe)をプロデュースに迎え本作をレコーディング。『愛、憎悪、戦争、平和、日常生活といった周りにある全てのものについて、俺たちはリアルなんだ』ダニーは言う。虚像ばかりのロック、パンク・シーンの中で、リアルを取り戻すのは彼らかも知れない

DISCOGRAPHY

WHITE LIGHT PARADE / House Of Commons

WHITE LIGHT PARADE / House Of Commons
(ホワイト ライト パレード / ハウス オブ コモンズ)

常に時代と共鳴し、シーンに衝撃を与え続けてきた日本が世界に誇るスーパー・バンド“GARI”! エレクトロの本場“フランス”での活動を通じ、今やヨーロッパ全土にその名を轟かせている彼らが、遂にその照準を日本へと合わせ、ヨーロッパ先行リリースされていた約3年振りとなるニューEPの国内盤をリリース!

2009年10月7日/FABC-095/ ¥2100(税込)
全15曲(日本盤ボーナストラック4曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

偉大なる英国ロックの系譜が、新たなリアル・ロックを生み出した。 イエイツ兄弟の鋭利なギター・カッティングと天性のビートが刻む哀愁と暴動のロックンロール


1.Burn It down 2.Humdrum
3.Wake Up 4.Riot In The City
5.Wait For The Weekend 6.Shotgun
7.We Start Fires 8.Surrender
9.Losing Control 10.Young Believers
11.Heroes And Foes 12.Turning All The Lights Down ※
13.Can’t See The Wood For The Trees ※ 14.Riot In The City (dub mix) ※
15.Rebellion Call ※
※Bonus Track For Japan