FABTONE RECORDS コンテンツ

2003年11月、カリフォル二ア州サンディエゴにて、ジョナサン(Vo& Key)とライアン(Gt)を中心に結成されたWaking Ashland。

自主制作EPをオンライン・サイトの1位に送り込み(未契約バンドとしては超異例の1万枚を超えるセールスを記録)、“Jimmy Eat World超える10年に1度の逸材!”と評された彼らは、2005年5月リリースの1stアルバム「Composure」(Atarisや Taking Back Sundayを手がけるルー・ジョルダーノのプロデュース)で、Mae、Copelandと共に“シーンの引率者”としての地位。日本でも発売から2ヶ月で1万枚を越えるセールスを叩き出し、初来日を果たした。

その後、リズム隊の脱退という危機に見舞われたものの、2006年2月には「Telescopes EP」を日本先行リリースし、その健在ぶりをアピール。翌月には「@united vol.1」でヘッドライナーとして2度目の来日を果たし、2006年7月には盟友Dream Stateと共に「ASIAN KUNG-FU GENERATION Presents NANO-MUGEN FES.2006」で3度目の来日。1stアルバムのセールスはゆうに2万枚を超え、名実共にトップ・バンドの仲間入りを果たした。

そして2007年3月、待望の2ndアルバムがリリースされる。深みを増したピアノの響き、新たなメンバーを迎えて手に入れた鉄壁のアンサンブル、全てを浄化する壮大なメロディ…。EMOシーンの未来を鳴らし続けてきた彼等は、肥大化したEMOシーンに自ら止めを刺し、ロック・シーンの未来を鳴らし始める…。

WAKING ASHLAND来日日記
来日公演大盛況御礼! 裏話も満載の!?
WAKING ASHLAND 来日日記スタート!
これであなたも一緒にツアーした気分になれる!?
[WAKING ASHLAND 来日日記を見る]
  前編(7/12〜7/14)後編(7/15〜7/17)


WAKING ASHLAND / 「The Well」
(ウェイキング・アッシュランド/ザ・ウェル)

より高く、より深く。いつまでも変わらない永遠のメロディーを・・・。

2007年3月28日/FABC-042/ ¥2,310(税込)
全14曲収録(日本盤ボーナストラック2曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

肥大化したエモ・シーンに自ら止めを刺し、王者が次なるステージへ歩み始める。
ロック・シーンの未来を照らす、全世界待望の2ndフル・アルバム。遂に完成!


1.Salt Lake Jam 2.Handful of Names
3.Your Intentions 4.Diamonds In the Hillside
5.Change 6.Sinking Is Swimming
7.Mark Like Mine 8.Let It Ring
9.Looking Alive 10.Drought of 2001
11.Money 12.Take Me With You
13.Red Tides * 14.Please Don't *
*日本盤ボーナストラック  


WAKING ASHLAND /「TELESCOPES」
(ウェイキング・アッシュランド / テレスコープス)

エモーションの先に光り輝くもの・・・。
MAE・COPELANDと共にEMOの新時代を築いた彼らが提示するシーンの進むべき道とは?

2006年2月8日/FABC-018/ ¥1,680(税込)
全9曲収録(ENHANCED仕様ボーナス映像2曲収録)
※解説・歌詞・対訳付

“シーンの引率者”としての地位を確立した新生WAKING ASHLANDが放つNEW EP!
EMOシーンはどこへ向かうのか?その答えは彼等が示してくれるはずだ。


1.Julian 2.Telescopes
3.Tortoise and The Hare 4.Open Doors
5.Flowers On A Wall 6.Under The Gun
7.Reseda 8.October Skies 〜acoustic version〜*
9.I Am For You 〜acoustic version〜* *日本盤ボーナストラック
ENHANCED仕様ボーナス映像  
1.Long Shot (LIVE IN JAPAN) 2.Let Go (LIVE IN JAPAN)


WAKING ASHLAND /Composure
(ウェイキング アッシュランド/コンポージャー)

ポストJimmy Eat World?エモの救世主?そんな陳腐な話してる場合じゃない!
これが僕らの時代のSWEETNESS!永遠に響き渡る名曲の詰まった脅威のデビューアルバム!

2005年5月10日/FABC-002/ ¥2,310(税込)
全15曲収録(日本盤ボーナストラック2曲収録)
※解説・歌詞・対訳付

自主制作EPにも関わらず、某オンラインサイトでJimmy Eat World、MY CHEMICAL ROMANCEらのメジャーアーティストを抑え、チャートナンバー1を獲得した脅威の新人WAKING ASHLAND!昨年末の、Tooth and Nail RECORDSとの電撃契約から半年。プロデュースにTaking Back Sunday, Ataris, Goo Goo Dollsらを手がけた、Lou Giordanoを迎え遂にアルバムデビュー!


1.Shades Of Grey 2.I Am For You
3.Rumors 4.Edinger
5.October Skies 6.Let Go
7.Hands On Deck 8.Long Shot
9.Silhouettes 10.Same Problem
11.Medication 12.Overjoyed
13.Sing Me To Sleep 14.The Politics of Life(bonus track for Japan only)
15.Charity(bonus track for Japan only)