FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

THE VOOM BLOOMS THE VOOM BLOOMS
イギリスはラフバラ出身の4人により結成されたThe Voom Blooms。

現在UKインディ・ロック界で話題沸騰中の彼等は、シーンに登場した瞬間から特別な存在だった。たった数回のライブで、The StrokesとThe Libertinesのタッグに、Arcade FireとBloc Partyをねじ込んだかのようなサウンドが話題を呼び、彼等の下にはBabyshambles、The View、Boy Kill Boy、Larrikin Loveといった人気バンドからサポート依頼が殺到。続けざまに、BBCの名物DJ、Steve Lamacqが彼等のデモを番組で流し続けたことで全国レベルの注目を集めると、Zane LoweのRadio 1の番組ではFlesh meat(期待の新人)の座を勝ち取り、Channel 4の「Best New British Bands」では見事トップ10入り。マンチェスターで行われたIn The City Festivalでは、会場を満員の観客で埋め尽くした。

そして2007年9月、待望の1stアルバムのリリースと共に、その名は一気に世界中のロック・シーンへと響き渡るだろう。Fiction/Polydor Recordsからリリースされた途端、1週間で店頭から姿を消した幻のシングル「Politics & Cigaretts」、2006年のインディー・ロック・アンセムとなった「Anna」等、初期衝動の塊とも言うべき楽曲で埋め尽くされた本作には、新たな時代の始まりを告げるだけの力がみなぎっているのだから。

DISCOGRAPHY

THE VOOM BLOOMS / nine ships

THE VOOM BLOOMS / nine ships
(ザ・ブーム・ブルイームス / ナイン・シップス)

僕等が忘れかけていた、−ロックンロールの美学−再び。

2007年9月5日/FABC-054 ¥2,100(税込)
全12曲収録(日本語盤ボーナストラック3曲)
※解説・歌詞・対訳付

UKロック・シーン新たな金字塔を打ち立てる、初期衝動に満ちた1stアルバムと共に日本上陸!!


01. anna 02. nine ships
03. thoughts of rena  04. politics & cigarettes
05. the models of soho  06. all aboard the albert
07. astronauts song 08. by the seashore 
09. sigrun yr 10. lovers *
11. aeroplanes at 3am * 12. moving to new york * 
*日本盤ボーナストラック