FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

THE GO STATION THE GO STATION
www.thegostation.com
2003年、90年代UKギターロックバンドに多大なる影響を受けたダグ(Vo)とマット(Gt)を中心に結成されたthe Go Station。

2005年「Quiet Zone EP」でデビューを果たし、Oasis、The Stone Roses、The Stone Roses、The Verve等の築いたギター・ロック黄金時代再来を予感させる抜群のメロディー&サウンドを武器に、The Bravery、Morningwood、The Dears 等の人気バンドと次々共演を果たしてきた彼等は、SXSW やThe NEMO Music Festival への参戦を通じ、結成3年でインディー・バンドの枠を超えた絶大なる人気を獲得することに成功した。

そして2007年7月、Edge Delay Recordsよりリリースされる 1st アルバム「Passion Before Function」で、その人気は世界規模のものへと拡大していくに違いない。
何故なら、ここに収められている全盛期のOasisをも思い起こさせる楽曲たちには、The Strokes以降、久方ぶりにニューヨークに世界の注目を集めさせるだけでなく、シーンに再び、グッド・メロディーを復権させるであろう、無限の可能性が秘められているのだから。

DISCOGRAPHY

THE GO STATION / PASSION before function

THE GO STATION / PASSION before function
(ザ・ゴー・ステーション / パッション・ビフォア・ファンクション)

時代も国境も超える音楽。それは、一つの歌から始まる・・・。

2007年7月18日/FABC-052 ¥2,100(税込)
全11曲収録
※解説・歌詞・対訳付

90年代ギター・ロックを愛するニューヨークの異端児!
シーンの流行に目もくれず、真摯に突き進み続ける彼等の「みんなの歌」が、今、鳴り響く!


01. All Together Now 02. Twin Six
03. Not Enough  04. Down Street
05. C'mon  06. Battle Lines 
07. The Way Of The World  08. Next In Line
09. Common Ground 10. When I'm Gone
11. True Fath * *日本盤ボーナストラック