FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

Thee Attacks Thee Attacks
http://www.myspace.com/theeattacks

デンマークの高校に通う、4人の少年により結成されたThee Attacks。結成当初は、Attack of the fuzzというバンド名で、MC5 直系のロックンロール・サウンドをかき鳴らしていた彼等が、現在のようなモッズ/60'sブリティッシュ・ロック・ビートの 香り立つサウンドへ移行するきっかけとなったのが、The WhoとThe Kinksのレコードとの出会いだった。これを気に、バンド名をThee Attacksに改名し、自分達のサウンドを“Mod’n’Beat”と名付け、メンバー全員が“アタック”というファミリーネームを名乗るようになった彼等は、初のレコーディング作品となるミニ・アルバム「Maximm Mod 'n' Beat」をリリース。この作品が大きな話題を集め、デンマークのRoskilde festivalやドイツのBerlin Beat ExplosionやスペインのGo Sinner Go、Purple Weekend等、ヨーロッパ各地のフェスに出演するようになると、その噂はヨーロッパ全土へ広まり、イギリスのガレージ・バンドGraham Day and Gailorsや、デンマークのサイケ/ロックバンドBaby Woodrose等と大規模なツアー開始。その結果、イギリスのMOJO Magazineにも取り上げられ、the White Stripesのミックスでも知られるグラミー受賞エンジニアLiam Watsonに、「Thee Attacksこそが最高のバンドだ!」という称賛を浴びるまでに成長を遂げた。そして2010年8月、タイトなモッズ・スーツに身を包み、“オレたちの音楽の源は、アルコール、ドラッグ、オンナ、そしてレザージャケットだ!”と公言する、ロックンロール馬鹿4人組が、待望の1stアルバムをリリースする。The Who、The Kinks、The Beatles、The Rolling Stones、T. Rex、Led Zeppelinといったロック・レジェンドたちからの影響を、独自の荒々しいフィルターを通して表現したサウンドは、まさに「初期衝動の塊」。現在のロックシーンに、ここまで見事にロックンロールの姿を甦らせたバンドは、彼等を除いていないだろう。


DISCOGRAPHY

Thee Attacks / 「That's Mister Attack To You」

Thee Attacks / 「That's Mister Attack To You」
(ジ・アタックス / ザッツ・ミスター・アタック・トゥ・ユー)

初期衝動の塊を叩きつける、デンマーク最強の“爆裂ロックンロール・バンド”!

2010年8月4日/FABC-104 ¥2,100(税込)
全13曲(日本盤ボーナストラック1曲)収録
※歌詞・対訳付

THE HIVESミーツThe Beatles? デンマークのTHE BAWDIES? 凶暴化したMANDO DIAO?
ロックスター不在のデンマークから現れた、歌よし!音よし!顔もよし!ロック馬鹿4人衆!
The White Stripesのミックスでも知られるグラミー受賞エンジニアLiam Watsonに、
「Thee Attacksこそが最高のバンドだ!」とお墨付きをもらった1st完成


1. Love In Disguise  2. Can You Do It 
3. Won't Break Me 4. Le Freak
5. Shelter  6. Rip My Heart Out 
7. Love In the City 8. On the Move
9. Red Light 10. It's Alright
11. Twirling Around 12. Are You?
13. Johnny and I
(originally performed by Superheroes)※
※Bonus Track For Japan