FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

SLEEPAWAY
SLEEPAWAY

2005年春、ニューヨーク州バッファローにて結成されたSLEEPAWAY。

EMOの王者“JIMMY EAT WORLD”と、ポップ・ロックの王者“GOO GOO DOLLS”からの影響を消化した5人の若者にから成る彼等は、“90年代オルタナティブ・ロック”と“叙情派EMO”の融合とも言えるサウンドを武器に、なんとたった1回のライブでSOCRATICやHALIFAX等を見出した全米トップ・レーベル“NO MILK RECORDS”とのディールを獲得。結成半年後にはWAKING ASHLAND、THIS DAY AND AGE、DAPHNE LOVES DERBY等とも競演するまでの人気を獲得していった。

そして2006年7月、今や全米中のキッズ達は勿論、ロビー・テイケック(GOO GOO DOLLS)、ケヴィン・ラッターマン(ELLIOT)といった著名人からも手放しの賛辞を浴びるまでに成長した彼等が、EMOシーンに新たな金字塔を打ちたてるべく、遂にデデュー・アルバムをリリースする。

僕等を永遠に照らし続ける魔法の詰まった、最高のデビュー・アルバムを…。


DISCOGRAPHY

SLEEPAWAY / Sleepaway

SLEEPAWAY / Sleepaway
(スリープアウェイ / スリープアウェイ)

― エモがエモである為に。エモがエモでなくなる為に。―
幻想的な空間を描き出す至高のバンド・サウンドと、全てを支配する普遍のメロディを併せ持った、
平均年齢19歳の超新星! こいつらの前には、偉大なる先人など存在しない・・・。

2006年7月5日/FABC-024/ ¥2,100(税込)
全12曲(日本盤ボーナストラック2曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

平均年齢19歳の超新星が、結成1年目にして生み出したこの作品には、一生消えない輝きがある・・・


1.Nice Shoes Hollywood! 2.Time, Traffic and Weather
3.Best Unspoken 4.From My Bed To Yours
5.Who Needs The Radio When You’ve Got Me 6.What Are You Going To Say When I Call You?
7.Understand 8.If I Try
9.Something of a Saturday 10.Sorry I Never Bought You A Car or Took You To Vegas
11.Wait For Me * 12.Breathing Winter *
*日本盤ボーナストラック