FABTONE RECORDS コンテンツ

PARKER THEORY

カリフォルニア州サンディエゴが産んだ、天才メロディーメーカー“ジェシー・プルエット”と率いるParker Theory。2003年末リリースの1stアルバム「Can Anybody Hear Me」で(日本盤は2005年4月リリース)San Diego Music Awards「Best Pop Rock Album」にもノミネートされるほどの支持を集め、地元カリフォルニアではJimmy Eat World、Blink 182、Less Than Jake、No Use For A Nameといった全米規模のビッグ・バンドのフロント・アクトに抜擢されるほどの知名度を獲得。2007年4月にリリースされた2ndフル・アルバム「Leaving California」では、バンドとして、ソングライターとしての成長を窺わせる、インディー・ロック的アプローチ / アコースティックな響きを大胆に取り入れ、Rescue Records(アメリカ)、Oxigenio Records(ブラジル)、Talking Music(スウェーデン)、Fabtone Records(日本)と、世界4カ国でのリリースが実現。国内外のメディアから高い評価を得た。そして2008年12月、前作から1年8ヶ月振りにリリースされる3rdアルバム「Stop Freeze Time」で、彼等は更なる飛躍を遂げてくれるだろう。前述のパンク/エモ系バンドだけでなく、Switchfoot、Eve 6、Jason Mrazといったジャンルを超えたバンド/アーティスト達と共演を果たしてきた彼等が目指しているのは、流行とは別次元に存在する、普遍のポップ・ソングなのだから。



Parker Theory / Leaving California

PARKER THEORY / 「A Reason To Believe」
(パーカー・セオリー / ア・リーズン・トゥ・ビリーヴ)

最高に高い評価を獲得し、San Diego Music Awards「Best Pop Rock Album」にもノミネートされるほどの高評価を獲得した1stアルバム「Can Anybody Hear Me」、世界4カ国でリリースされるという快挙を成し遂げた2ndアルバム「Leaving California」に続く3作目は、更に成熟さを増した屈指のロック・チューン揃い!

2008年12月17日 FABC-083 ¥2,100 (税込)
全16曲収録
※解説・歌詞・対訳付

ジャンルの壁をも打ち砕く、普遍のポップロック・ソング再び!! 世界4カ国でリリースされた大出世作「Leaving California」から 1年8ヶ月。サンディエゴが生んだ天才メロディーメーカー“ジェシー・ プルエット”率いるParker Theory! 待望の3rdアルバム遂に完成!



1.So Much 2.I Love It When Were All Alone
3.In Love 4.Drawn To You
5.Look Back 6.Stop Freeze Time
7.Hope Again 8.Back To You
9.Now That I See You 10.Sleepwalking
11.One Day 12.Lock Down
13.I Miss The Simple Things 14.Walking Through Space
15.Save Me From Myself16.Carry On ※ 16.Carry On ※
*日本盤ボーナストラック

Parker Theory / Leaving California

Parker Theory / Leaving California
(パーカー・セオリー / リーヴィング・カリフォルニア)

不器用なまでにまっすぐな男が鳴らす、普遍のグッド・ソング集。

2007年4月4日/FABC-046 ¥2,100(税込)
全13曲(日本盤ボーナストラック1曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

サンディエゴが世界に誇る、天才メロディー・メーカー「ジェシー・プルエット」!
煌くポップネスに更なる磨きをかけ、待望の2ndアルバムと共に帰還! 
ジョナサン・ジョーンズ(Waking Ashland)参加の「Shoe Song」、「Swimming Back To You」も収録!



1. I Believe 2. Letting You In
3. Shoe Song 4. Leaving California
5. Build You A House 6. Swimming Back To You 
7. Always Been You 8. It's Never Been Easy
9. Out Of My Head 10. So Messed Up 
11. LightHouse 12. Sing You To Sleep
13. I Believe - Acoustic version * *日本盤ボーナストラック

PARKER THEORY / Can Anybody Hear Me
(パーカーセオリー / キャン エニィバディ ヒア ミー)

WEEZERをも超える奇跡のポップロックバンド遂に日本デビュー!

2005年4月6日/FABC-004/ ¥2,310(税込)
全20曲収録(DISC1:15曲 DISC:5曲)
※解説・歌詞・対訳付

天才メロディーメーカー「Jesse Pruett」と初期BLINK 182やAtreyu等のレコーディングも手がける「Jeff Forrest」を中心に結成された彼等が鳴らすサウンドは、世代交代を高らかに宣言する最高のPOPソング!!このポジティブなヴァイブが世界を救うか!?


<DISC1>
1.She Said 2.Broken
3.Airport Departure 4.Chutes And Ladders
5.Time And Space 6.It Doesn't Matter
7.Story Of You And Me 8.Tomorrow
9.I Made It 10.I'm Sorry
11.Don't Take This Wrong 12.No Regrets
13.Someday 14.So Far Away
15.Can Anybody Hear Me Now  

<DISC2>
1.Leap Year 2.Please Don't Leave Me
3.Fugatzo 4.Slow Down
5.WAITING FOR YOU