FABTONE RECORDS コンテンツ  
BIOGRAPHY

The KBCMY JEREMIAH
http://www.myspace.com/myjeremiahmusic

2007年末、UnderoathやThe Fold、Cartel、Hawk Nelson等と全米中をサーキットし、The Extreme Tour、Warped Tourといったビッグ・イベントにも多数参戦。ポストハードコア・シーンの新星として人気を集めていたQuick and the Deadを脱退したカイル・トレッドウェイ。バンドでの活動に理想とのギャップを感じ、ツアー漬けの生活から離れることを決意した彼が、サンフランシスコのベイエリアで初めて一人での曲作りを始めた瞬間、My Jeremiahは至高のメロディーと共に産声を上げた。Brian Wilson、The Beach Boysといった幼少期の音楽体験となったバンドと、思春期を形成したJimmy Eat World、Elliot等に代表されるEMOシーンの偉大なバンドからの影響をミックスし、今までの鬱憤を晴らすからのように曲を量産していった彼は、2008年5月、全ての楽器を一人でこなすというマルチプレーヤー振りを発揮し本作の制作に 着手。ソロ・アーティストの作品にありがちな一辺倒な作風でなく、バラエティーに富んだ作品に仕上げるべく、ジョージア州アトランタ、カリフォルニア州チコという異なる地で、Number One Gunのギタリストであり、Hawthorne Heights、Brighten等を手掛けるジェフ・シュニーウェイズ、Copeland、Underoath等を手掛けるマット・ゴールドマンという異なるプロデューサーと共に作り上げたのが、本作「Where You Are」だ。「心の底から溢れてくるものを、出来る限り忠実に形にしたい。本当に心に残る曲というのは、そうやって生まれるものだから」(カイル) そんな強い信念が突き通されているからこそ、“ColdplayミーツJohn Mayer”とも評される彼の歌は、どこまでも優しく、僕等の心の奥底に響き渡るのだろう。



DISCOGRAPHY

MY JEREMIAH / Where You Are

MY JEREMIAH / Where You Are
(マイ・ジェレマイア/ ホエア・ユー・アー)

煌びやかな輝きを放つ超新星! 巨大化したEMOマーケットとPOPマーケットとの境界線が無くなり始めている今、そこに新たなマーケットを築くのは彼しかいない!

2008年11月19日/FABC-081/ ¥2,100(税込)
全12曲収録
※解説・歌詞・対訳付

Coldplayの叙情性とJohn Mayerのポップネスを併せ持つ、驚異の吟遊詩人! 全楽器を自らプレイするマルチ・プレイヤー“カイル・トレッドウェイ” =MY JEREMIAH!リスナーの心に深く突き刺さる、ピュアな響きを持った 1stアルバムと共に待望の日本上陸!EMO⇒POP MUSICの流れを決定付けるか!?


1.Breathe "Hallelujah For Hope" 2.Gone
3.Best Times 4.Shut You Out
5.What Love Is 6.Get A Gun
7.The Dark 8.Tell Me
9.Moving On 10.Live Again
11.Where You Are 12.Lose Control *
* 日本盤ボーナストラック