FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

LOCKSLEY LOCKSLEY

2003年、ウィスコンシン州マディソンの高校に通っていた4人がニューヨークへ移り住み、結成されたLocksley(当時のベーシストはアーロン・コリンズ)。2004年初頭にリリースした5曲入り自主制作デビューEP収録の「Don't Make Me Wait」が、映画専門チャンネルStars Channelで起用されたのを機に、注目を集めるようになった彼等は、全人類必見のバンド(New York Daily News)、アメリカのベスト未契約バンド(AP)、今、最もホットな新人バンド(Billboard Magazine)等、各媒体から賛辞を浴び、一躍NYロック・シーンの最前線へ。ビートルズを思わせる60’s的メロディー&ハーモニーに、ガレージ・ロックの攻撃性をブレンドした独特のサウンドを武器に、The Rapture 、Ok Go、We Are Scientists、The Dandy Warholsといったビッグ・バンドとも次々と共演を果たした後、2007年6月にリリースされた1stアルバム「Don't Make Me Wait」で、見事大ブレイク。ビートルズやThe KinksといったUKの伝説的バンドに宣戦布告をするかのような、最高のロック・チューンが詰まったこの作品は、日本でも輸入/国内併せて30,000枚以上のセールスを叩き出し、今や伝説となっているアルバム・リリース直前の原宿アストロホール公演、Summersonic2007と、2度の来日公演を成功させるなど、破格の成功を収めた。そして2009年12月、21世紀のビートルズと呼ばれるまでに成長を遂げた彼らが、実に2年半振りとなる2ndアルバムを引っさげ、ロックの歴史に新たな1ページを刻む。


DISCOGRAPHY

LOCKSLEY / 「BE IN LOVE」

LOCKSLEY / 「BE IN LOVE」
(ロックスリー / ビー・イン・ラヴ)

ニューヨークから世界へと羽ばたいていったLOCKSLEYが放つ、2年半振りとなる待望の2ndアルバム!
“現代のビートルズ”と評されるメロディはそのままに、更なる成長を遂げたサウンドは正に唯一無二!!

2009年12月2日/FABC-097 ¥2,310(税込)
全13曲(日本盤ボーナストラック1曲)収録
※歌詞・対訳付

-ロックンロールの歴史に刻まれる、新たな1ページ- LOCKSLEYが放つ、2年半振りとなる待望の2ndアルバム!


1. Love You Too 2. Darling, It's True 
3. One More Minute 4. Days of Youth 
5. 21st Century 6. Away From Here
7. The Whip 8. Down For Too Long 
9. On Fire  10. It Isn't Love
11. The Way That We Go 12. The World Isn't Waiting
13. There's A Love ※  
※Bonus Track For Japan


New Atlantic / 「The Streets, The Sounds, And The Love」

LOCKSLEY / 「Don't Make Me Wait」
(ロックスリー / ドント・メイク・ミー・ウェイト)

さぁ、21世紀最高のロックンロールと恋に落ちよう。

2007年6月6日/FABC-050 ¥2,100(税込)
全15曲(日本語盤ボーナストラック2曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

60'sへの愛に満ち溢れたメロディーと、ガレージ・ロックの攻撃性を融合させる超話題の4人組!
時代を超えて愛されるであろう名曲の詰まった1stフル・アルバムと共に、日本本格上陸開始!!


1. Don’t Make Me Wait  2. Let Me Know 
3. All Over Again  4. All Of The Time
5. She Does  6. Why Not Me 
7. My Kind Of Lover  8. The Past And The Present
9. Into The Sun 10. Up The Stairs
11. It Wont Be For Long 12. For You Part 1
13. For You Part 2 14. Only A Girl ※
15. Safely From The City ※  
※Bonus Track For Japan