FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

Kubichek!Kubichek!

2000年、イギリスはニューキャッスル出身のアル(Vo&Gt)とネルソン(Gt)を中心に結成されたKubichek!。

幾度かのメンバー交代を経て、2005年8月、Fantastic Plastic Recordsよりシングル「Night Joy」でデビューを果たした彼等は、同年12月の2ndシングル「Taxi」、Dance To The Radioのコンピレーションへの参加、2006年7月のThe Motorettesとのスプリット・シングルのリリースを経て、ネクスト・ブレイク・バンドの座を不動のものとした。そして2007年2月、Manic Street PreachersやIdlewildの一連の作品を手掛けてきたことで有名なデイヴ・エリンガをプロデュースに迎え、待望の1stアルバムをリリースする。

Editors、Maximo Park、The Kooks等の大物バンドと次々と共演し、大型フェスにも多数参戦。その独特のフックに満ちた歌メロと、ライブ・ハウスを一瞬でダンス・フロアへと変える即効性抜群のサウンドで、Bloc Partyを引き合いに出される程の人気バンドへ急成長してきた彼等が、UKロック・シーンを代表するバンドになる日は近い。


DISCOGRAPHY

Kubichek! / Not Enough Night

Kubichek! / Not Enough Night
(キュビチェック! / ノット・イナッフ・ナイト)

歌って踊れる轟音カラス集団。世界へ羽ばたく。

2007年2月2日/FABC-040 ¥2,100(税込)
全13曲(日本盤ボーナストラック2曲)収録
※解説・歌詞・対訳付

「Night Joy」のスマッシュ・ヒットにより、時代の寵児となったニューキャッスル発の4ピース!
焼き増しバンドに飽きた諸君へ贈る、最高にスリリングで、最高にグルーヴィーな1stアルバム!


1.Searchers 2.Roman Is Better 
3.Taxi  4.Night Joy 
5.Hope is impossible 6.Stutter 
7.Method Acting 8.Outwards
9.Opening Shot 10.Hometown Strategies
11.Start As We Meant To 12.Just Shut It Down *
13.A Dead End * * 日本盤ボーナス・トラック