FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

KOBAIKOBAI

2004年、幼馴染であるロス、リッキー、スティーブン、ラブの4人により結成された前身バンドに、音大卒のクリスがエレクトロニクスの要素を持ち込み、8歳からJazzバンドでプレイしてきたという凄腕ドラマー、ジェイミーが加わったことで本格的なスタートを切ったKobai。

メンバー共通のフェイヴァリットであるMuseのようなフックのあるメロディーを軸に、Daft Punk、DJ Shadow、Too Many DJsといったダンス・ミュージック的要素と、Mogwai、Sigur Ros、Death From Above等からの影響を消化した、攻撃的ギター・サウンドを融合させるという明確な目標を持っていた彼等は、本格始動間もない頃からドイツ〜オーストリア〜北イタリア等、積極的に国外へも進出し、その抜群のライブ・パフォーマンスで急速に知名度を高めると、2006年8月にスコットランドのEmpire Recordsよりリリースされた限定7インチ・デビュー・シングル「Serotonin」は一瞬でソールド・アウト。各所から絶賛のレビューを獲得し、T in The Park、Live at Loch Lomond、The Wickerman Festivalといった大型フェスにも次々参戦を果たしていった彼等は、「Nirvana on E」「ライブ版The Chemical Brothers」と評される、ライブ・バンドとして確固たる地位を築いていった。

そして2008年1月、The Fratellis、Union of Knives、The Ronnelles、Blood Red Shoesといった人気バンドとツアーを重ね、現在のUKシーンの期待を一手に担うまでに成長したストリートの新たなカリスマ軍団が、待望のデビュー・アルバム「Misadventures」と共に、メインストリームへ侵食を開始する。


DISCOGRAPHY

KOBAI / Misadventures

KOBAI / 「Misadventures」
(コバイ / ミスアドベンチャーズ)


グラスゴーから現れたストリートの新たなカリスマ!メインストリームへ侵食開始!
図太いビートと、グランジーなギター・サウンドが絡みつく待望の1stアルバムリリース!

2008年1月9日/FABC-062/ ¥2,100(税込)
全12曲収録
※解説・歌詞・対訳付

NMEに“Nirvana on E”(E=Electronic & Ecstacy)とまで言わしめた本物がこいつらだ!


01.Promises 02.Serotonin
03.170 04.Blood Over Water
05.Eyes Out Of Nowher 06.Electronic
07.Blinded 08.Sinking Ships
09.We Move In Waves 10.Wake Up
11.We Start Fires 12.Undone