FABTONE RECORDS コンテンツ
BIOGRAPHY

COMMUNIQUE
COMMUNIQUE
カルフォルニア州オークランド出身の幼なじみである、ローリー・ヘンダーソン(Vo、Gt)、ライアン・マッシー(Gt)、ジョン・ぺック(Ba)、
ジャミー・キッシンジャー(Dr)の4人は、95年より伝説的パンクバンドAMERICAN STEELをスタート。
RANCID直系の男汁溢れまくりの熱いパンクサウンドで、GreenDayを輩出したことであまりにも有名なレーベル「LOOKOUT RECORDS」の看板バンドとして瞬く間にトップに躍り出た彼らだったが、2002年春、ローリーが披露した新たな方向性を示す4曲をきっかけにAMERICAN STEELを封印させ、UKバンド顔負けのメロディに80’sな臭いプンプンのシンセサウンドを軸とした、COMMUNIQUEを結成する。
“脱パンク”なんて言葉では表現できないほどの変化に、メディアの評価は「パンクを捨てた」という否定派と、「新たなシーン誕生の予感」という肯定派に真っ二つに分かれたが、リスナー達の反応は違った。ローリーの変わらない熱い歌声はAMERICAN STEEL時代のファンにも受け入れられ、キーボートをフューチャーしたポップなサウンドは、新たなインディロックのファン層を取り込むことにも成功。
世間がニューウェーブリヴァイバルと騒ぎ始める遥か前から素晴らしい音を鳴らしていたわけだ。流行になんて目もくれず、自分達の音楽を信じて一心不乱に。こうして新たなキャリアをスタートさせた彼らが、パーマネントなメンバーとしてコリィ・ゴーワン(Key)を加入させ、古巣“LOOK OUT RECORDS”より遂にデビューアルバムをリリースする!
洗練された芸術性と揺るぎなきパンクスピリット。さぁ!ニューウェーブリヴァイバルシーンに殴りこみだ!

DISCOGRAPHY

COMMUNIQUE/Poison Arrows
(コムニーク/ポイズン・アローズ)

80'sシンセ+ブリットポップ+パンクスピリット!!
こいつらは単なる80年代リヴァイバルバンドじゃないぞ!

2005年6月8日/FABC-008/ ¥2,100(税込)
全13曲収録+PV2曲エンハンスド仕様(日本盤ボーナストラック3曲収録+PV1曲)
※解説・歌詞・対訳付

GreenDayを輩出したことで有名な「LOOKOUT RECORDS」の異端児COMMUNIQUE!
前身の伝説的パンクバンドAMERICAN STEELから激的な変化を遂げたサウンドは、
UKバンド顔負けのメロディに、80’s臭プンプンなシンセサウンド!
「今年度もっともハートを掴むロックアルバム」(ROLLING STONE誌)と
絶賛されたデビューアルバムが遂に発売!


1. The Best Lies 2. Evaporate
3. Cross Your Heart* (bonus track for Japan only) 4. Ouija Me
5. Love Unconditional *(bonus track for Japan only) 6. Dagger Vision
7. Perfect Weapon 8. Black Curses
9. Strays 10. Drummer Boy *(bonus track for Japan only)
11. My Bay 12. Death Rattle Dance
13. Rattling Bones 14.The Politics of Life(bonus track for Japan only)
15.Charity(bonus track for Japan only)